日本エコミュージアム研究会

Japan Eomuseological Society

 
 

入会

本エコミュージアム研究会 入会のご案内
会長 大原一興

日本エコミュージアム研究会は、別紙設立趣意書の趣旨に基づき、1995年3月26日、発起人メンバーによって発足しました。この研究会は、エコミュージアムに関心を持ち、全国的な情報交流や研究を共に深めたいと思う、様々な分野の人が集う研究会として、趣旨に賛同される方であればどなたでも入会できます。多くの方のご入会を心からお待しています。
いま全国各地で新しい博物館の創造と地域振興の名のもとに「エコミュージアム」のブームが進行しつつあります。また、エコミュージアムという名称そのものを使わないまでも、同様の考え方や内容をもつものも散見されるようになってきました。市民参加型の地域づくり、ナショナルトラスト、グリーンツーリズム、街並み保存、生涯学習まちづくりなど、エコミュージアムと共通する理念をもつものも各地で活発化してきています。
わが国独自のエコミュージアムのあり方は、未だ確立しているとは言えません。そこで、国内外の様々な実例や考え方を整理し研究を深め、わが国における望ましいあり方を追求する努力を始めることこそ、急務の課題ではないでしょうか。エコミュージアムは、既存博物館の新たな展開・応用として、地域振興に有効な結果をもたらすものですが、本来の理念の理解が不十分な点もみられます。
また、現在、地域住民や自治体の地道な努力によって成功をおさめている全国各地の様々な地域づくりに関する活動や計画の中にも、エコミュージアムの理念に共通する考え方の実践例もあるようです。日本型エコミュージアムのあり方を考えるには、これらの活動と幅広く関わり、情報交換と交流を深めることが必要であると、私たちは考えます。
一方、従来からエコミュージアムの研究に係わってきた人たちと、エコミュージアム先進国との間で交流が始まりつつあり、かつ開発途上国からの問い合わせも来るようになりました。そのような潮流の中で、日本のエコミュージアムが、この名称を使用するにふさわしい内容と形態で国際的にも共通して認められることが必要となってきました。
これらの状況下で、エコミュージアムについてはこれまで研究・理論よりも活動・実践が先行している感がありますが、むしろ研究者・専門家と活動者・実践団体の両者が共に連携を図り、議論を深め、活動の質を高めていけるような場が必要です。つまり、全国のエコミュージアムに関連する様々な専門分野や立場の方々が、全国組織を結成し相互に交流しながら、研究の進展とその発表、ならびにエコミュージアムづくりの推進のための情報交換の場をつくることが急務であると考えます。
私たちは、ここに、真の意味でのエコミュージアムの理想の実現化を推進するものとして、「日本エコミュージアム研究会」の設立を皆様に呼びかけます。

入会の方法

入会方法は、以下の2つのどちらかでお願いいたします。
お申し込み書の到着と入会金および年会費をご納入いただいた日をもって会員となります。
年度途中のいつご入会されても、その次点からの「メールマガジン」をお送りします。
また、その年度末に発行される機関誌が届けられます。
なお初回会費納入後2週間過ぎても事務局から入会確認メールのない場合はご連絡ください。
非営利団体で専門の職員がいるわけではありませんので、お返事の遅れなどご了承下さい。

1. E-mailで登録
以下の「入会申込書」部分をコピーし、メール本文内に貼り付けて必要事項を入力して送信してください。
(学生の方は入会金が無料になりますので、学生証のコピーを、電子メールに画像データ添付、FAXまたは郵送でお願いします。)

2. FAXまたは郵送による登録
「入会申込書」を印刷してに必要事項を記入の上、FAXまたは郵送にてお願いいたします。

入会金及び年会費について

入会金(学生は無料) 2,000円

年会費 正会員  4,000円
団体会員    9,000円
賛助会員 一口 20,000円

振込先

——————–

事務局

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
東海大学課程資格教育センター博物館学研究室 気付
日本エコミュージアム研究会事務局
E-mail:   jimu@jecoms.jp
ホームページ http://www.jecoms.jp
℡:0463-58-1211 内線3189

口座名義:日本エコミュージアム研究会
郵便振替:00170-0-74380  (年会費など原則として郵便振替をご利用ください。)
銀行口座:ゆうちょ銀行 店名:二二八(読みニニハチ) 普通預金 1624950
——————–

郵便振替をご利用下さい。利用できない場合のみ銀行口座をご利用下さい。
恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。(郵便振替で郵便局ATMからは手数料80円)
なお、銀行振込の場合は、送金後Eメールでご連絡ください。

入会申込書式(E-mail用)

———- ここからコピーし、メール本文に貼付けして送信 ————

★入会申込書(E-mail用)★

私は、日本エコミュージアム研究会に入会を申し込みます。
申込日 20  年   月   日

●氏 名(ふりがな)
○性別      [1男 ・ 2女] (以下括弧内で不要な部分を消す)
○会員種別    [1正会員・2学生会員・3団体会員・4賛助会員]
なお、学生の方は入会金を無料とさせていただきますので、
学生証のコピーをFAX又は郵送して下さい。
○振込方法      [1銀行振込・2郵便振替](不要な部分を消す)
●E-mail1[公開可 否]
●機関紙送付先   [自宅・勤務先](不要な部分を消す)
○自宅住所[公開可 否]   〒      [都道府県]
○電話  [公開可 否]
○FAX   [公開可 否]

●勤務先名 [公開可 否]
○勤務先住所[公開可 否]  〒     [都道府県]
○電話  [公開可 否]
○FAX   [公開可 否]
○エコミュージアム関連の所属団体:
○分野  [1博物館・2環境教育・3まちづくり・4生涯学習・5文化財・6その他    ]
●会員外もふくむ「エコミュージアム・メーリングリスト」への [参加  不参加]
——————————— おわり ———————————

団体会員等の方で、請求書の必要な場合は、あて先をお知らせください。
学生の方は、学生証のコピーを画像データ添付、FAX又は郵送して下さい。


入会申込書式(FAX用)
Word文書のダウンロード

サイト内の検索

お知らせ

▲▲▲会員宛メルマガを毎月送信しています。アドレス変更等の連絡いただけずに、配信不可の方いらっしゃいます! 至急、 アドレスご確認ください。 ▲▲▲会員メルマガを携帯に転送している方で携帯アドレス変わってそのままの方います!至急修正してください。 ▲   ●メルマガここには、2~3カ月後の公開です。会員には随時送信。

最近の更新記録

カテゴリー

アーカイブ