日本エコミュージアム研究会

Japan Eomuseological Society

 
 

Archive for 2 月, 2010

日本エコミュージアム研究会メールマガジン 42号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本エコミュージアム研究会メールマガジン 42号  <2010.1.15>
発行人:大原一興、 編集人:嵯峨創平
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[目次]
1. 関西例会のご案内(1月23日・大阪)
2. 事務局からのおしらせ
——————————————————–
■1. 関西例会 「住民活動のネットワークとエコミュージアム」
——————————————————–
テーマ「住民活動のネットワークとエコミュージアム」
日時 2010年1月23日(土曜日)
会場 羽曳野市役所別館3階会議室(市役所同一敷地 羽曳野市誉田4-1-1)
近鉄南大阪線古市駅下車徒歩7分
[アクセス]
http://www.city.habikino.osaka.jp/hp/menu000000600/hpg000000551.htm
例会会費 無料
プログラム
13時00分(集合は12時50分、集合場所は羽曳野市役所玄関)
羽曳野市の文化財ウォーク(細見氏のガイドによる)
誉田八幡宮 応神天皇陵 道明寺天満宮など
エクスカーションに参加できない人は14時30分より別館3階会議室で受け付
けします
14時50分 テーマ解説 吉兼秀夫
15時00分 (講演)水と地域のかかわりの記憶を中心にして
大和川市民ネットワーク 沢井健二氏(摂南大学)
15時40分 (講演)歴史資源と地域のかかわりの記憶を中心として
南河内ネットワーク代表(フィールドミュージアム史遊会会長)細見克氏
16時10分 (討議)住民活動のネットワークとエコミュージアム
藤井寺の遣唐使学生井真成の墓誌里帰り活動からはじまる市
民活動報告を含めてテーマについて討議します
17時30分  閉会
18時00分  懇親会 一会(いちえ)(羽曳野市内市役所そば)会費3000円(先
着20名)
問合せ・お申込みは、日本エコミュージアム研究会事務局までどうぞ。
〒204-0004東京都清瀬市野塩1-307-1-203
E-mail: jimu@jecoms.jp   Fax: 042-495-8963 (嵯峨創平)
——————————————————–
■2.事務局からのお知らせ
——————————————————–
〇2010年最初のメルマガ発行です。今年もよろしくお願いいたします。
昨年末からの会員の皆さまのご協力により、2009年度の年会費払込み
率は75%まで上昇しました。お礼申し上げます。年度末にお支払の個人
機関もあるかと思いますので、もう一段の会費納付にひき続きご協力を
お願い申し上げます。
〇また連絡先等の変更があった方も、下記の事務局宛てにご一報頂け
れば幸いです。(事務局担当 嵯峨創平)
=================================================================
日本エコミュージアム研究会 事務局  Japan Ecomuseological Society
東京都清瀬市野塩1-307-1-203(〒204-0004)
NPO環境文化のための対話研究所(IDEC)内
嵯峨創平 SAGA  Sohei
E-mail: jimu@jecoms.jp   Fax: 042-495-8963   URL: http://www.jecoms.jp/
郵便振替:00170-0-74380
銀行口座:三菱東京UFJ銀行 所沢支店 普通0051860
口座名義:日本エコミュージアム研究会
================================================================

サイト内の検索

お知らせ

▲▲▲会員宛メルマガを毎月送信しています。アドレス変更等の連絡いただけずに、配信不可の方いらっしゃいます! 至急、 アドレスご確認ください。 ▲▲▲会員メルマガを携帯に転送している方で携帯アドレス変わってそのままの方います!至急修正してください。 ▲   ●メルマガここには、2~3カ月後の公開です。会員には随時送信。

最近の更新記録

カテゴリー

アーカイブ