日本エコミュージアム研究会

Japan Eomuseological Society

 
 

Archive for 4 月, 2008

メルマガ23号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本エコミュージアム研究会メールマガジン 23号  <2008.4.23>
発行人:吉兼秀夫、 編集人:中野喜吉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[目次]
1.総会と研究大会の予告ご案内
2.2008年度全国大会のお知らせ
3.事務局からのお知らせ
——————————————————–
■1. 総会と研究大会の予告ご案内
——————————————————–
○全国研究大会第一報-研究発表論文および自主企画の登録
【担当理事:阿部治、井原満明、嵯峨創平】
研究大会を総会と併せて、6月15日(日)に開催いたします。
(東京開催で場所は未定です。追ってご案内いたします)
それに伴って、研究発表の登録を公募いたします。
○公募締め切り:5月9日(金)【厳守】
※全体の企画の関係上、9日以降の登録については、
採用されない場合がありますので、厳守して下さい。
○公募内容
1自由研究発表応募について
①研究内容 エコミュージアムに関する研究
②応募資格 連名者に本研究会の会員が含まれていること。
③登録必要事項
発表題目、氏名、連絡先(住所、電話、FAX、E-mail)、所属(勤務先)、
および発表時の使用希望機器、200字程度の簡潔な発表要旨。
④送付先
e-mail:m-ihara@mwd.biglobe.ne.jp (井原)
(FAX:0466-29-6581)
※登録者には後日梗概のフォーマットや原稿作成規定等をお知らせいたします。
梗概は、原則として、機関誌『エコミュージアム研究』に掲載します。
2.研究大会の自主企画の公募
JECOMS研究大会では、「自由研究発表」の他に、会員のみなさんから、
シンポジウム、セッション、ラウンドテーブル、ワークショップなどの提案を募集します。
所定の期日までに、原案を事務局までお送りください。
なお、提案者がその企画をコーディネートすることとします。
研究担当理事で検討の上、採否を決定し、具体化に向けた相談・支援を行います。
※尚、詳細については研究大会規定(機関誌『エコミュージアム研究』の巻末)を
参照してください。
○今後のスケジュール
5月9日 研究発表登録締め切り
5月中旬 全国研究大会第二報-研究大会の内容
※発表者には原稿用紙のフォーマットを送付します。
6月2日 研究発表梗概の原稿締切
6月15日 研究大会
※時間配分等は研究発表の件数によって後日お知らせいたします。
——————————————————–
■2.2008年度全国大会のお知らせ
——————————————————–
全国大会:奈良県明日香村で11月8日~9日に開催。
あわせてエコミュージアムサミットを開催します。
大会テーマは「まるごと博物館構想と世界遺産」
明日香村(行政)と飛鳥保存財団と共催。
——————————————————–
■3.事務局からのお知らせ
——————————————————–
機関誌「エコミュージアム研究13号」発行されました。
発送が遅れました事、おわびいたします。
機関誌とともに年会費の納入記録をお送りしました。
間違いありましたらご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本エコミュージアム研究会   Japan Ecomuseological Society
事務局
〒516-2102 三重県度会郡度会町大野木1968-3 中野喜吉 気付
E-mail: jimu@jecoms.jp    FAX : 0596-62-0550
ホームページ http://www.jecoms.jp
郵便振替:00170-0-74380
銀行口座:三菱東京UFJ銀行 伊勢支店 普通3738016
口座名義:日本エコミュージアム研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイト内の検索

お知らせ

▲▲▲会員宛メルマガを毎月送信しています。アドレス変更等の連絡いただけずに、配信不可の方いらっしゃいます! 至急、 アドレスご確認ください。 ▲▲▲会員メルマガを携帯に転送している方で携帯アドレス変わってそのままの方います!至急修正してください。 ▲   ●メルマガここには、2~3カ月後の公開です。会員には随時送信。

最近の更新記録

カテゴリー

アーカイブ