日本エコミュージアム研究会

Japan Eomuseological Society

 
 

2014年春季研究大会イン福井開催

テーマ「アートと地域再生―アートは地域を変えられるか」

とき:3月8日(土)
ところ:福井市地域交流プラザ(JR福井駅東口アオッサ6F・601号室ABC)
☆申込み締切りは3月1日

事前申込要・無料・定員有(先着順)
春季研究大会事務局:福井県立大学・山崎茂雄研究室

参加費:無料、ただし資料代500円。宿泊は¥7,000。

主催
・JECOMS日本エコミュージアム研究会
・地域公共政策学会
・地域公共政策支援センター

【次第】

第一日目

3月8日(土)

【次第】
開場:13:00~
主催者あいさつ
日本エコミュージアム研究会会長・吉兼秀夫(阪南大学教授)
開会宣言・地域公共政策学会専務理事・服部茂幸(福井県立大学教授)
13:20-13:30

基調講演:美山良夫氏(慶應義塾大学名誉教授)
演題「小さなアートのまち―アーティストとつくるプログラムから―」
13:30―15:00

休憩:15:00―15:05

【報告・パネルディスカッション】

15:05―17:30
・片木孝治氏(応用芸術研究所代表・アートキャンプ総合ディレクター)
「河和田アートキャンプ・京都Xキャンプの実践」

・永富三基氏(TSUGI代表)
「若手職人・クリエイターによる鯖江河和田地区活性化の試み」

・山本純子氏(アーツ・マーケティング代表)
「クラウド・ファンディングと地域再生」

コーディネーター:山崎茂雄(福井県立大学経済学部)
総合司会:段野聡子(福井県立大学大学院・地域公共政策支援センター)

【研究発表セッション】
ところ:601C室

15:10―17:30
各発表 20分ずつ
討論者 後日発表

【交流会】
ウェルアオッサ(アオッサ3F)
18:00―19:30(会費:5000円)

第二日目 エクスカーションのお知らせ
3月9日(日) バス視察ツアー(福井の産業遺産、鯖江市河和田地区など)
AM 9時福井駅東口アオッサ前集合
9:00―13:00帰着

事前申込要・無料・定員有(先着順)
事務局:福井県立大学・山崎茂雄研究室

申込み締め切りは、3月1日

FAX申込は、用紙をダウンロードして下さい。
2014春季研究大会in福井への参加申込書のダウンロード
春季研究大会in福井←ここをクリックWord文書です。
FAX (0776)61・6014 山崎茂雄研究室あて

E-mailは、下記——内のみを送付して下さい。

件名「大会参加申込み」として
E-mailアドレスyamasaki@fpu.ac.jp

件名:「春季研究大会in福井・申込書」

————— E-mail用・申込書 ———————————

◆2014年春季研究大会in福井・申込書◆

テーマ「アートと地域再生―アートは地域を変えられるか」
主催:
・日本エコミュージアム研究会
・地域公共政策学会
・地域公共政策支援センター

とき:3月8日(土)―9日(日)
ところ:福井市地域交流プラザ(JR福井駅東口アオッサ6F・601号室ABC)

私は以下のとおり参加します。
【 】内の不要部分を消して下さい。

■ご氏名(ふりがな):
■ご所属:
■連絡先(℡,FAX):
■E-mail:

■第1日目 基調講演  【参加・不参加】
シンポジウム【参加・不参加】
研究発表  【参加・不参加】
交流会¥5000【参加・不参加】

■第2日目 バスツアー 【参加・不参加】
※エクスカーション(産業遺産・鯖江河和田地区視察)

■ホテル宿泊のあっせんを希望 【します・しません】
宿泊希望の日        【前泊3/7(金)、3/8(土)】

ホテルフジタ(1泊7千円朝食付)

———————————————————————-

Comments are closed.

サイト内の検索

お知らせ

▲▲▲会員宛メルマガを毎月送信しています。アドレス変更等の連絡いただけずに、配信不可の方いらっしゃいます! 至急、 アドレスご確認ください。 ▲▲▲会員メルマガを携帯に転送している方で携帯アドレス変わってそのままの方います!至急修正してください。 ▲   ●メルマガここには、2~3カ月後の公開です。会員には随時送信。

最近の更新記録

カテゴリー

アーカイブ